インクローバーは大阪・堺市 なかもず駅近くにある安心・安全・信頼の免疫力を高めるアジェステ・プレミアムサロン

フィトサンアローム
エッセンシャルオイル
フランスでは、フィトサンアロームのエッセンシャルオイルで芳香浴のほか、原液塗布や飲料もベーシックな方法として行われています。それは、厳選した植物、高い蒸留技術、正確な分析と品質検査によって、エッセンシャルオイルの有効性と安全性が保証されているからです。アロマテラピーで効果を期待するならば、エッセンシャルオイルの品質、つまり含有成分とその割合が最も重要であるとフィトサンアロームは考えます。

アロマ関連

フィトサンアローム
エッセンシャルオイル

フランスでは、フィトサンアロームのエッセンシャルオイルで芳香浴のほか、原液塗布や飲料もベーシックな方法として行われています。それは、厳選した植物、高い蒸留技術、正確な分析と品質検査によって、エッセンシャルオイルの有効性と安全性が保証されているからです。アロマテラピーで効果を期待するならば、エッセンシャルオイルの品質、つまり含有成分とその割合が最も重要であるとフィトサンアロームは考えます。

【フィトサンアローム エッセンシャルオイル】

フランスでは、フィトサンアロームのエッセンシャルオイルで芳香浴のほか、原液塗布や飲料もベーシックな方法として行われています。
それは、厳選した植物、高い蒸留技術、正確な分析と品質検査によって、エッセンシャルオイルの有効性と安全性が保証されているからです。
アロマテラピーで効果を期待するならば、エッセンシャルオイルの品質、つまり含有成分とその割合が最も重要であるとフィトサンアロームは考えます。

芳香浴でも成分は身体の中に入ってきます
だからこそフィトサンアロームは確かな品質を皆様にお約束します。
■製薬会社のアロマテラピーブランド

フィトサンアロームは製薬会社のブランドとして、フランス厚生保険製品安全庁(afssaps)の製造認可を受け、
医薬品や医薬部外品の製造・品質管理の基準(GMP)を満たしラボラトリーで、200種類以上のエッセンシャルオイルを製造しています。

■芳香浴・塗布・飲用ができる品質

すべてのエッセンシャルオイルは、学名・さち・栽培方法・抽出方法・抽出部位はもちろん、GC/MS分析から得られる特長成分とその含有量は、
欧州薬局方(医薬品に関する品質基準)やラボラトリー内部規定と照会し、基準を満たしたエッセンシャルのみ製品化されます。

■ヨーロッパでは医療品として流通

ヨーロッパでは、品質の確かさと安全性が医療従事者の信頼を得て治療にも使われており、医師の処分あるいは薬剤師のアドバイスにより薬局などで 販売されています。

フィトサンアロームの品質基準
H.E.B.B.D.マークについて
■原料の植物名を学名で明記しています。

例えば原料となるラベンダーは4種類、ユーカリは7種類あり、それぞれ成分や効果がまったく異なるため、正しく使用するには学名による厳密な分類が必要です。

■植物の産地を明記しています。

エッセンシャルオイルは学名が同じでも産地や生育環境によって特徴成分が全く異なります。
産地はもちろん、生育環境を普通栽培・有機栽培・野生・有機野生の4つに分類し分析表に明記しています。

■植物の抽出部位とその発育状況を明記しています。

同じ植物でも葉、花、茎、根などの抽出部位や発育状況によって特徴成分が異なるからです。

■抽出方法を明記しています。

抽出方法には水蒸気蒸留法と圧搾法があり、すべてのエッセンスオイルはこの2つの方法で抽出されています。

■ロット毎に製品を分析し、その分析表を添付しています。

エッセンシャルオイルを適切に使用するには、成分とその割合が分かることが必要不可欠です。フィトサンアロームの分析表の特徴は、分析器から得られたデータを
そのまま掲載していることです。改ざん不可能な分析表により、人口香料などの添加や有機溶剤や農薬などの混入、精製などが行こなわれていない天然100%の
エッセンシャルオイルであることを証明しています。

■特徴成分を明記しています。

エッセンシャルオイルは、多く含まれている成分だけが有効な働きをするとは限りません。微量でも独特の働きをする場合があります。そこで、体に有効に作用する
特徴的な成分をビンラベルと分析表に明記しています。